更新日:2014/05/14

head_text_4フェイシャルエステは、マッサージに使用するクリームやパックによって、乾燥肌の改善や老廃物の排出、血液やリンパの流れの促進など、肌の若返りに必要なケアも一緒にできる、ということです。

一人ひとりの骨格や筋肉のつき方に合わせて、マッサージをリズミカルに行い、あらゆる角度から真皮を活性化させていくと同時に、普段動かない顔の筋肉を刺激、表情筋を鍛えます。o0120008010398147694_2余分な水分や老廃物を排出するため、むくみが取れ、一回の施術でも顔がシャープになるなどの効果が得られます。

ただし、これはあくまでもむくみが取れた、という状態。放っておけばすぐにたるみは戻ってきてしまいます。マッサージで肌が、脂肪や老廃物を排出し、ターンオーバーの正常化、筋肉を鍛えることを覚えるためには一度では正直、無理なのです。 colum43-2_2

 

そのため、最初は週2回、その後は週1回、一ヶ月後くらいからは月に2~3回のペースで肌に覚えさせていきます。徐々に間隔をあけ、最終的には一カ月に一回のペースでご来店頂くことが上手な利用法です。 後戻りさせないお肌と筋肉をつけるには、多少時間がかかる、ということです。

また、自己管理も必要になってきます。せっかくのエステも、睡眠不足や不規則な食事など、皮膚に悪影響なことばかりでは何の意味もないので、自己管理にも気をつけましょう。

1 / 11